​​mizhen
『身体の視野を拡げるワークショップ』
vol.1 ゲスト講師:野口卓磨

【ワークショップ開催にあたって】

『身体の視野を拡げるワークショップ』と題して、これから継続的にゲスト講師を招いてワークショップを行うことにしました。最近、公演に向かうプロセス以外の稽古をしたい、という欲に駆られています。昨年の5月から毎週月曜日に俳優さんウェルカムで自主稽古をする、というオープン稽古なども始めてみたのですが(これはこれで実りと出会いがあり、とても良かったです)、オープン稽古をやってみて、自力で掘れる部分だけではなく、もっと学びたい、平たく言うと、もっともっと先輩から盗みたいのだ!ということに気付きました。わたしは常々、俳優の豊かな身体を目撃したいと思いながら演劇をやっているのですが、「じゃあ、その自分が思う豊かな身体ってどういうことなのさ?」というところを改めてじっくり考え、その体現を目指すための学ぶ場(堂々と先輩から盗む場)を作りたい!と思うに至りました。  第一回目は、俳優の野口卓磨さんにお願いしました。身体に対してとてもストイックで、漲るエネルギーと、豊かなアイデアはどこからくるのか、4日間じっくり盗ませてください、野口さん。そして、この機会にたくさんの方と出会えることも期待しております。(mizhen藤原佳奈)

■ゲスト講師 野口 卓磨

俳優。2003年から06年まで、劇団山の手事情社に所属。 退団後は、ストレートプレイからフィジカルシアター、ダンス公演に至るまで、国内外の演出家と幅広いジャンルで創作を続ける。野田秀樹からの信頼も厚く、NODA・MAPには10年「ザ・キャラクター」以降、アンサンブルとして全作品に参加。また、若き日の野田秀樹が書いた未発表作「障子の国のティンカーベル」(マルチェロ・マーニ演出)では、人形遣い兼パフォーマーとしてピーターパンを好演。同作は、東京芸術劇場の新レパートリーとなり、再演を重ねる。近年の出演作に、NODA・MAP「足跡姫~時代錯誤冬幽霊~」、贅沢貧乏「フィクション・シティー」(演出 : 山田由梨)、五反田団「あの人&あの人」(演出 : 前田司郎)、CAT-A-TAC「Mariage」(演出・振付 : 藤田善宏)など。

【ゲスト講師からのコメント】

公演のための稽古だけでは鍛えられない筋肉と、脳があります。「身体性」と言いかえてもいいかもしれません。プロ野球選手が素振りを続けるように、料理人が包丁の手入れを怠らないように、 俳優にとって、常に基本に立ち戻れる、状態を把握し、更新し続けられる稽古とはどういうものか? 様々な現場で先輩たちから学んだ知恵を、日々実践している稽古をオープンにして、共に稽古をしようという試みです。 切実に身体能力を向上させたい!本質的な技術を身につけたい!と思っている方は、是非一緒に稽古をしましょう!お待ちしております。( 野口卓磨)

日時 2018年2月22日(木)〜25日(日)

   A枠 10:00-14:30/B枠 16:00-20:30 ※各回ともに4時間半×4日間 

対象   ○概要に関心を持った俳優・ダンサー・演出家、またはそれを目指す方

   ○ 原則、4日間通しで参加できる方

会場 都内スタジオ(場所は別途申し込み頂いた方にご連絡します)

料金 8,000円(4日間)

定員 各回16名

※応募者多数の場合、書類選考をさせていただきます。

※参加の可否については、こちらからメールさせていただきます。

募集締切:2月9日(金)24:00まで

結果連絡:2月10日(土)

【お申込み方法】

①名前 ②年齢 ③性別 ④A・Bいずれかの参加希望 ⑤職種(俳優orダンサーorその他など) ⑥経歴 ⑦WS受講動機 ⑧写真(上半身アップ)1枚  以上をご明記の上、連絡先を添えて

mizhen.info@gmail.com まで、お送りください。

 

お問い合わせ:mizhen.f@gmail.com