mizhen、結婚相談所へ行く!①

mizhen次回公演『葉桜』 は、娘のお見合いにまつわる大正時代のお話。

お見合い結婚が多かった大正時代ですが、では、現在のお見合い事情は?

ということで、今の結婚•お見合い事情に探りをいれるべく、

結婚相談所へ取材に行って参りました!

今回、取材にご協力頂いたのは、足立区にある結婚相談所東京さん。

こちらをご夫婦で運営されている大竹さんにお話をお伺いいたしました!

 

藤原  今日は、よろしくお願いします。

 

大竹さん(以下継承略) よろしくお願いします。

 

藤原  結婚相談所、っていうもの自体

    私達よく分かっていなくって…

    

大竹   はい、

 

 

藤原  こちらに登録した人は、お見合い写真を見て、

    相手を探すんですか?

 

大竹  昔は、結婚相談所と言うと、

    相手のプロフィールと写真を見てどの人にするか

    選ぶ、というアナログな方法だったんですが、

    今はだいぶ変わりまして、

 

藤原  あ、まさにそのイメージでした。

 

大竹  私達はIBJという、日本結婚相談所連盟に

    加盟しているんですね。

 

幸子  へえ…。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

大竹  なので、うちに入会していただいた方は、

    インターネットを使って、

    IBJ加盟の結婚相談所に登録している全ての人から

    お相手を選べるんです。

 

蕗子  全ての人の中から!

 

幸子  選び放題や!

 

藤原  そのIBJには何人くらい登録があるんですか?

 

大竹  だいたい5万人くらいですね。

 

幸子  5万人!!選び放題や!

 

大竹  (笑)

    このサイトは、許可されたパソコンからしか

    見れないようになっているんですが…

 

    (大竹さん、サイトを開く)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

大竹  このような感じで、チェック項目がありまして、

 

蕗子  わ、すごい…

 

大竹  ここから、どんな人がいいかを

    選択していくんですね。

    「年齢」「年収」「親と同居したいか」とか、

    「お酒を飲む人がいいか」とか、

    結構細かく項目を設けてあります。

 

幸子  なんか…物件探しみたいですね!

    間取りとか、日当りとか入力して、みたいな。

 

大竹  そうですね(笑)

 

藤原  これに自分の希望を入力していくと、

    それに合う人が見つかるんですか?

 

大竹  そうですね。これで検索をかけると、

    条件に合う人が絞り込まれるんです。

    こうやってプロフィールが出てきて…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

     

      (この写真はIBJのサイトから引用)

 

 

蕗子  わぁ…。細かく情報が…。

 

藤原  ページの雰囲気が、mixiと似てるなあ。

 

幸子  色々情報が載ってるから、

    どんな人か、イメージ湧きますね。

 

大竹  そうですね。

    こうして出て来たプロフィールの中から、

    条件、自己紹介、結婚相談所からの紹介文を

    見て、お見合いしたい意中の人を選びます。

 

蕗子  なるほど…。

 

大竹  そして、お見合いしてみたいという人がいれば

    メッセージを送って、OKだったら、

    早速お見合いの日取りを決めて、

    ホテルのカフェで会ってお見合いをします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

​幸子  ああ、もう会うんや…ドキドキしてきた…

 

蕗子  それは、何人で会うんですか?

 

大竹  関東はお見合いする二人だけ、ですね。

    立ち会いはありません。

 

藤原  そうなんですか!てっきり私、

    お見合い=座敷、両親、仲人、ししおどし、

    『後は若いお二人で…』ていう…笑

 

幸子  えらいテンプレやな(笑)

    関西は二人じゃないんですか?

 

大竹  関西は昔からの慣習があって、 

    それぞれの立ち会い人がいて、4人で会います。

 

幸子  へえ…違うんですねえ…。

    二人きりのがドキドキするわぁ…。

 

蕗子  会うときの決まりごとみたいなのはありますか?

 

大竹  ホテルのカフェで待ち合わせて、

    お見合い時間はだいたい1時間から1時間半。

    

藤原  初めてでお互い顔が分かるんですか?

    あ、プロフィールの写真があるのか…。

 

大竹  そうですね、滅多にありませんが、

    写真と印象が違って分からない、

    ということもありましたけどね笑

 

幸子  良い写真すぎるのも駄目か…。

 

大竹  まあ、まれですが。

    決まり事で言うと、お見合いの時のお茶代は、

    基本男性が支払うことになっています。

 

蕗子  あ、そうなんですか。

 

大竹  ええ。あと、大事なのは、

    その場での返事や、連絡先の交換はNGです。

 

藤原  意気投合したらそのまま飲みに行って、

    酔った勢いで…とかは…

 

大竹  ありませんね。

 

幸子  それお見合いちゃうやん。

 

蕗子  お見合いの返事はどうするんですか?

 

大竹  もう一度会いたい、とか、連絡先を交換したい

    という気持ちがあれば、「交際の意志がある」、

    ということになりますので、

 

蕗子  あ、もう次は「交際」になるんですね。

 

大竹  はい。

    なので、翌日の夕方までに、

    それぞれ自分の結婚相談所に伝えます。

    そして、連絡先を交換することが成立したら、

    男性の方から電話で連絡をします。

 

藤原  男性から、と、決まっているんですか?

 

大竹  そうですね、一応そういうルールになってます。

 

幸子  ああ…電話かかってくんのドキドキするわあ…。

 

藤原  幸子さんさっきからドキドキしすぎ。