今日の坊主の独り言

BGM

February 2, 2016

とある男性の俳優さんが、

 

普段その方は全く怒らないんだけれども、唯一キレた記憶があるのは、

 

クイーンのWe will Rock Youをイヤホンで聞きながら原付に乗って、信号待ちをしていて、

横断歩道を渡る自転車に乗ったオジさんに、いちゃもんをつけて自分の原付を蹴られた時だ、

と話してくれた。

「ごるぁ!!」と咄嗟にオジさんにどなり、それだけでおさまらず、その後原付でそのチャリオジさんを追いかけ回したという。怖い。

途中で、ふと我に帰ったらしいけど。

 

きっと、耳から入ってくるWe will Rock You感にテンションを支配されてしまったのだと思う。

 

演劇も、その場で流す音楽次第で、同じ台詞でも急に臭く聞こえたり、

ふざけたシーンになったり、はたまた、めちゃくちゃカッコイイシーンになったりするのは、

当たり前のことだけども、


音の情報って強いよなあと改めて思う。

 

 

最近ほぼ毎日(今も)午前中に訪れるカフェは、

細い通りに面していて、学生や社会人、ちょっと得体の知れない人など、

雑多に人が通り過ぎる。

 

 

音楽を聞きながら、その人の往来を眺めていると、

例えば今は、ちょっとセンチメンタルポップな曲を聞いているんですが、

老夫婦が一緒に歩いているのが目に入るだけで泣けてくるし、

 

沖縄の祭りで使われる曲を聞いたりすると、

ここは沖縄ではないけれども、

窓枠のフレームに映るひとたちが、ざっくり、

ああ、日本の民である、と、俯瞰する気分になる。

 

対話する相手の前でイヤホンをするのは失礼だけれど、

それが許されるなら、その人への感情も変わったりするのかな。

今度、誰かに実験させてもらおう。

 

 

そういえば、同衾の際の音楽を考える人がいると聞いたけど

私は経験ないですが、

同衾もミュージック如何で様変わりするんだろう。

 

 

 

 

*一日飛びましたが、またぼちぼちと。

 

Please reload

最新記事

February 8, 2016

February 2, 2016

January 31, 2016

January 26, 2016

Please reload

アーカイブ
Please reload

タグから検索

I'm busy working on my blog posts. Watch this space!

Please reload

ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square