​GUEST ARTISTS

※​受付は上演の30分前、会場は15分前です。無料でご覧いただけるスペースもございますので、どうぞお早めにご来場くださいませ。

ウタウタイ:玉井夕海
2.9 sat.

①13:15-13:45 ②19:15-19:45 

料金:無料

東京藝術大学建築科在学中、宮崎駿アニメーション演出家養成講座『東小金井村塾2』修了。声優として映画『千と千尋の神隠し』リン役、テレビアニメ『亡念のザムド』紅皮伊舟役。映画『もんしぇん』では共同脚本(山本草介・海津研)・主演・音楽(Psalm)を、2011年4月から始まった旅の記録映画『White Elephant』では映像作家・神田光と共同監督を務める。 2013年渋さ知らズメンバーとなり、2015年、渋さ知らズ主宰・不破大輔プロデュースによるアルバム『MOTHER SUN』(FUWA WORKS&地底レコード)リリース。2017年9月、映画『NOT LONG,AT NIGHT』でタッグを組んだ映画監督・遠山昇司とのコラボレーションによるアートプロジェクト《ポイントホープ》がスタート。2017年7月よりWISE OWL HOSTELS TOKYO後援『東京湾ホエールズ』プロデューサー。

 
 

音楽家/美術家:武徹太郎 
2.9 sun.

①15:15-15:45    ②19:15-19:45 

料金:1500円(小学生以下無料)

音楽の根を探るユニット「馬喰町バンド」のリーダーとしてアジアの民族音楽のフィールドワークや、古謡・童歌の採集、アフロビートからヒップホップまでを取り入れた独自の楽曲、楽器を製作して発表している。
音楽ライブの他にアニメーションや映画音楽、NHK Eテレ「シャキーン」への作曲、演劇舞台、ダンス伴奏なども。
2018年にはシャキーンの新コーナー「まつりばなし」を担当、日本各地の郷土芸能やお祭りを取材して廻り、それをモチーフに音楽アニメーション劇を製作。
紙芝居と音楽を組み合わせた音楽紙芝居のソロパフォーマンスも各地で巡業中。

ダンス劇作家:熊谷拓明
2.11 mon

①13:15-13:45   ②19:15-19:45   

料金:2000円

1979年札幌生まれ。小学生時代に生まれて初めて観たミュージカルに衝撃を受け、独学で歌い、踊り、家族に1人ミュージカルを披露する日々を送る。独学に限界を感じ高校入学と同時に札幌ダンススタジオマインドの門を叩き、恩師となる宏瀬賢二のもと歌うことを忘れダンスをする日々を送る。
23歳で上京。根拠のない自信を踏みにじられボロボロの日々を送る。くじけかけた28歳の冬受けたオーディションに受かりシルク・ドゥ・ソレイユ新作(当時)『Believe』に出演する事がきまり渡米。約3年間で850ステージに出演、不思議な日々を送る。
帰国後、自ら作、演出、振付を手掛ける作品を『ダンス劇』と呼び、独特のゆるい台詞としなやかな動きで物語を繰り広げる作品を数多く発表。舞台上で『食べる』『喋る』『鼻歌を歌う』『歩く』『躍る』などをスルスルこなす、とにかく自然である。

photo by 大洞博靖

落語家:柳家緑君
2.12 tues.

①15:15-15:45  ②20:15-20:45

​前売:1500円 当日:1800円

1990(平成2)年2月5日生まれ。愛知県名古屋市出身。16歳で柳家花緑の門をたたき、「落語界初の平成生まれの噺家」として注目を浴びながら修行中。
2006(平成18)年 柳家花緑に入門。2007(平成19)年4月 前座となる 前座名「緑君」。2010(平成22)年9月 二ツ目昇進
初高座は2007年2月、神奈川県民ホールで「道灌」。師匠譲りの、きっちり語る本寸法の江戸落語を得意とし、美しい高座姿で観客を魅了する。日々勉強会を重ね、古典落語を中心に芸を磨いている。

タップダンサー:米澤一平 & 住 玲衣奈

2.13 wed.

①15:15-15:45  ②20:15-20:45

​料金:1500円

1989年生まれ、東京出身。2006年より世界的タップダンサー熊谷和徳に師事し、現在Kaz Tap Companyに所属。黒人奴隷の歴史をルーツとし米国から発祥されたオリジナルの『TAPDANCE』のカルチャーを学びながら、"足で床をTAPして音を鳴らす"という行為そのものに着目した独自の視点を交えた活動を始める。他分野のアートやパフォーマンスと、TAPDANCEとのクロッシングを試みて、音楽、歌、ダンス、コミュニケーション、感情表現、"TAPする"から生まれるさまざまな対話の可能性を探っている。

タップダンサー:住 玲衣奈

住 玲衣奈(すみ・れいな)/1992年生まれ、富山県出身幼少よりクラシックバレエとモダンダンスを和田朝子舞踊研究所にて習う。2015年、桜美林大学総合文化学群卒業。
これまでに、木佐貫邦子、笠井瑞丈×上村なおか、川村美紀子、森下真樹等の作品に参加。
2018年には初の単独公演「NはMになれない/←出口A9」を上演。

造形作家:澤奈緒
2.14 thu.

①15:00-16:00/②20:00-21:00

​料金:投げ銭

1977年東京生まれ。武蔵野美術大学視覚伝達デザイン学科卒。 ブラジルで思春期を過ごす。立体やVRなどを制作し、国内外で作品を発表。2014年、IMA展外務大臣賞受賞。 アダルトチルドレンやADHDによる自殺衝動を克服した経験から、近年は「心の解放」を活動テーマとし、自らが制作した被り物を身につけ化粧を施した「アート仮装『KESHIN』」プロジェクトを中心に、ワークショップや講演会、ブログでの発信などを行なっている。

IMG_20181211_163937.jpg

能楽師:安田登

(※夜の回のみ with 浪曲師:玉川奈々福
2.15 fri.

①15:15-15:45  ②20:15-20:45※  

料金:お賽銭

1956年生まれ。能楽師(ワキ方・下掛宝生流)。東京を中心に舞台を勤めるほか、海外公演も行う)。また能のメソッドを使った作品の創作、出演も行う。『イザナギの冥界下り(「古事記」)。『オルフェウスの冥界下り』、『イナンナの冥界下り(シュメール語)』、『天守物語』・『海神別荘』(泉鏡花)など。論語を学ぶ寺子屋「遊学塾」を主宰し、全国で出張寺子屋を行う。
著書『身体感覚で「論語」を読みなおす。(新潮文庫)』、『能~650年続いた仕掛けとは(新潮新書)』など多数


1995年、二代目玉川福太郎に曲師として入門。師の勧めにより2001年より浪曲師としても活動。2006年12月、芸名を美穂子から奈々福に改め名披露目。さまざまな浪曲イベントをプロデュースする他、自作の新作浪曲や、長編浪曲も手掛け、他ジャンルの芸能・音楽との交流も多岐にわたって行う。平成30年度文化庁文化交流使として、中欧、中央アジアの七か国で公演を行った。

浪曲師・曲師(浪曲三味線弾きのこと):玉川奈々福

②20:15-20:45※

即興音楽:SLOPE UP SESSION CLUB
2.16 sat.

①15:15-15:45 ②19:15-19:45 

料金 前売:1500円 当日2000円​(振る舞い餅付

SLOPE UP SESSION CLUB/UHNELLYSKIMが主宰のセッションイベント。毎回ゲストミュージシャンを迎えて3時間ノンストップでセッションし続けるSLOPE UP SESSION CLUBが多彩なゲストと登場!

●KIM(UHNELLYS)/音楽家
アジア、アメリカ、ヨーロッパ、オーストラリア、ロシアなどで開催された海外フェスへの出演、国内では3度フジロック出演を果たしている男女ユニット、UHNELLYSのギターボーカルを務める。過去にはNYで生まれたパフォーマンス、BLUEMAN GROUPのミュージシャンを担当。現在は音楽と踊りと演劇を交えた即興集団、SLOPE UP SESSION CLUBの主催としても活動中。
●沼田学/フォトグラファー
雑誌、書籍、広告、web、ムービーなどを中心にアンダーグラウンドな文化をドキュメントするフォトグラファー。築地で働く男の写真集『築地魚河岸ブルース』が話題に。今回は餅つきで参加。
●Akinobu Aoki/ベーシスト、絵描き
インストゥルメンタルバンドregaのベーシストである傍ら、絵描きとしての活動を続けるアーティスト。今回はアパートの壁に直接ライブペインティングする。
●Ruppa/Saxプレイヤー
KAGERO、ヤパニ!、videobrotherなどで活動する多彩で妖艶なサックスプレイヤー。
●伊藤エリヲ/パーカッショニスト
パーカッション・おもちゃ・ゴミを自在に操る。Senkawos、タとエなどで活躍。

ジャグラー:目黒陽介
2.17 sun.

①14:15-14:45  ②17:15-17:45  

料金:前売り2,500円、当日3,000円

1985年生まれ。ジャグラー。ながめくらしつ主宰。
14歳でジャグリングを始め、17歳より大道芸やフェスティバル、舞台やライブハウス等に出演。ソロ、アコーディオン弾き・小春とのユニット「プラノワ」として活動。ボール、ディアボロ、リング等またはオリジナルの道具を使った音楽との融合性の高いジャグリングのパフォーマンスには定評がある。
演出・振付家としての活動では、ジャグリング&音楽集団・ながめくらしつを結成し、ほぼ全公演の演出・構成を務める。ミュージシャンとの即興パフォーマンスにも多数取り組むなど、ジャグリングと音楽を軸にしたさまざまな表現を模索している。

 
 

次世代アクティブアーキテクツ:SAMPO
期間中滞在 2/10 16:00~18:00 パフォーマンスあり 

SAMPO Inc.(サンポ)/今を生き辛くし、「虚構」の上に成り立つ既存のシステムから「他者、場所、時間」の極地である「家」を解き放ち、お金や場所に縛られない生活空間を提供する、次世代アクティブアーキテクツ。 動く聖域「MOC」とインフラとコミュニティの基盤である「HOC」による、人、住居、コミュニティ、都市が移動する未来。貨幣経済、宗教や法律等の虚構を俯瞰し、オンラインやVRではないHyper Realな生の人間の営みを構築する。https://www.sampo.mobi/